ありゃこういう機会あちこちで経験した地点いるぞって発言

表題から見て分かるようにそういうことです。
私にはよくあることですが、皆さんにはないのだろうか。
例えばそばとどっかの食堂でごはんしていると、いま目の前に起きているとある段階を映像のアルバムがあちこちでかつて見たことがあるぞなんておもうのだ。もちろんこんな映像は存在しない。
でもこういう食堂、こういう台、目の前のそば、目下食べて要るこういう夕食、全額が見たことがある考えが絶対するのだ。
そんな時私は前世で見たのかもしれないと本気でおもう。
私は前世のぼるものをちょっと信じている。(会話がブッ飛んですいません)
はじめて会ったヒトにどっか懐かしいやる気を抱きつくのは、それが以前会ったヒトに似ているからじゃなくて、前世で会ったことがあるからなんだって想う。
だってそんな場合限って仲間も私のことをなんの結果らいもなく受け入れていただける。仲間だって私のことを前世で会ったヒトだと思っているからそうなるのだ。
で、このことを目の前にそばに話したら、おれも判る、って軽く言われた。
え、お前は前世であった物覚えないんだけど。