クリスマスの進呈が「元手プリーズ」に変わって言う

そろそろクリスマスのタイミングだ。年々サンタちゃんを楽しみにしていて、今年も特典をもらえるかなと言いながら、自分の欲しい物は敢然と要望していた子どもが、今年は「軍資金でよろしく」と言ってきた。
あんなにサンタちゃんの立場を信じ、傍にサンタは父兄だよと言われても、
信じずサンタは掛かるよねと頑なに信じてきた人です。うちに訪れるサンタの正体は彼の兄が特典を買ってくれた。問に思っても、彼のお兄さんがサンタのターゲットだからと言えば納得するような人だった。
でもさすがにサンタは信じてないよね。サンタに軍資金プリーズは思わないだろう
あーこれで子どもも少しは成長したなと実感した。
そりゃそう。ケータイを操り、アニメイトに駆け、欲しい被服もハイカラもしたい
階級です。いつも間にか傍同士で注文にも出掛けたりやる。さすがにサンタちゃんと、瞳を輝かせていた間とは違う。発育が嬉しいのと、「軍資金が一番!」と現実的な判断が出来る様になった事を喜ばなければならない。