今まで営業人類だったお母さんがママになると・・・

今日は、これまでの自分と今の私のことを我儘を挟みながら書きますね。
短大を卒業して一気に残る幼稚園に勤め、8通年働いた。
常々園では保育業務に事務処理、家に帰ってからもダイヤリーを書いたり、タイプの子供たちの箇所考えたり、作り物したり。
結婚してからはそれに加えて食物や洗濯といったファミリーがプラスアルファされ、それはそれは、常々忙しく、ウィークエンド休日があっても休日にならないくらい、職のことばっかり考えてた。そういった我々が、おめでたを機に退職し、家事に専念することになった。
いつもお家にいても職のことばかりだったのに、夫人になり、ファミリー以外の職が感じ取れので、特に何もない日中は悠然と寝て明かすという連日が広がる。こんなに常々、のびのびと過ごしていていいやり方だろうか(といっても、赤ちゃんが生まれたらそうはいかないのはわかっている)と思いながら、昼間は何しようかなーと五里霧中講じる連日。
いままで、明日の装着です、もうすぐこういう催しがあるからクリアを考えておこうとか、いつも頭の中には職のことがいっぱいだったのに、急に何もなくなると、何もできない。
きっと、他の夫人の皆さんは、上手く時間を使って有意義に過ごされているのでしょうね。
何かおすすめのことがあったら教えて下さい。