彼氏を不審ヒトと間違えて彼氏に烈火のごとくキレられた

ちびっこの身近が、俺に恐怖を聞いて欲しくて遊びに来ていました。
両親とも余裕筋道をしたくない難しい思春期の年齢なので、友達の両親の方が話しやすいと、家庭に来て私のちびっこは遊びに出かけていきました。色々セミナーの事柄や、今興味があることなどひとしきり楽しく話をして、そういえば「こういう家、出張業務やセールスなどが多いからちょっと参るんだよね」という談話を通じていた時に、ピンポーンと入口ホーンがなりました。「やれやれまた業務か」とインターホンのカメラを覗くとなんか怖そうなお客が立っておる。「何れ様ですか?」と聞いたら開けてくれという。トランスポート屋さんかなと憧れ、「何れ宛ですか?」とまた聞いたら、「いいから開けろ」と怒鳴られた。私もキレて、「何故開けなきゃならないのだ!お断りします!」
と友達のプレで怒鳴ったら「お前いい加減に済ませろ!」と何処かで聞いた音が・・・
もう一度よくカメラを見たら彼だった。身近はいち早く彼と気づいていたのに
私の勘違いな仕方に大爆笑!!後「お前は30年齢も連れ添っておる彼の風貌がわからんのか!」とキレめくりながら怒られました。ちびっこの友達には笑われめくりだし、さんざんな毎日でした。